研究業績



論文 (査読あり)
  1. “Identities involving cyclic and symmetric sums of regularized multiple zeta values”, T. Machide, Pacific J. Math. 286 (2017), 307-359.
  2. “Congruence identities of regularized multiple zeta values involving a pair of index sets”, T. Machide,  Int. J. Number Theory 12 (2016), 409-426. 
  3. “Extended double shuffle relations and the generating function of triple zeta values of any fixed weight”, T. Machide, Kyushu J. Math. 26 (2013), 281-307. 
  4. “Generators for vector spaces spanned by double zeta values with even weight”, T. Machide, J. Number Theory 133 (2013), 2240-2246.
  5. “Some restricted sum formulas for double zeta values”, T. Machide, Proc. Japan Acad., Ser. A, 89 (2013), 51-54.
  6. “Weighted sums with two parameters of multiple zeta values and their formulas”, T. Machide, Int. J. Number Theory 8 (2012), 1903-1921.
  7. “An elliptic analogue of generalized Dedekind-Rademacher sums”, T. Machide, J. Number Theory 128 (2008), 1060-1073.
  8. “Sums of products of Kronecker’s double series”, T. Machide, J. Number Theory 128 (2008), 820-834.


論文・報告集等 (査読なし)
  1. “Triple zeta values and asymptotic properties of triple polylogarithms”, 町出智也,数理解析研究所講究録 1874「解析的整数論とその周辺」(2014), 53–63. 
  2. “Quadruple zeta values and asymptotic properties of quadruple polylogarithms”, 町出智也, 早稲田大学整数論研究集会報告集(2013).
  3. “一般化された楕円コタンジェントディリクレ級数と楕円デデキンド和”, 町出智也, 第7回福岡数論研究集会報告集 (2013), 115–120.
  4. “3重ゼータ値の生成関数の等式について”, 町出智也, 第5回多重ゼータ研究集会「多重ゼータとその周辺」報告集 (2012), 39–46.
  5. “楕円 Dedekind 和とある無限級数の変換公式 (I)”, 町出智也, 数理解析研究所講究録 1665「解析的整数論とその周辺」(2009), 139–151. 
  6. “楕円 Dedekind 和とある無限級数の変換公式 (II)”, 町出智也, 数理解析研究所講究録 1617「保型表現・保型形式と L 関数の周辺」(2008), 206–218. 


講演記録
  1. “生成関数による4重ゼータ値の和公式(Sum formula for quadruple zeta values by use of the generating function)”, 町出智也, 第1 6回広島仙台整数論集会, 2017年7月, 広島大学
  2. “正規化多重ゼータ値の対称和と集合の分割”, 町出智也, 日本数学会2017年度年会, 2017年3月, 首都大学
  3. “正規化多重ゼータ値の巡回和、対称和に関する公式とその応用”, 町出智也, 第32回関西多重ゼータ研究会, 2016年10月, 大阪工業大学
  4. “二つのタイプの正規化多重ゼータ値を含む対称的公式(Sum formula for quadruple zeta values by use of the generating function)”, 町出智也, 第1 5回仙台広島整数論集会, 2016年7月, 東北大学
  5. “二つのタイプの正規化多重ゼータ値に関する公式”, 町出智也, 早稲田整数論セミナー, 2016年7月, 早稲田大学
  6. “深さ 5 未満の正規化多重ゼータ値の巡回和に関する公式について”, 町出智也, 日本数学会2016年度年会, 2016年3月, 筑波大学
  7. “On elliptic analogues of generalized Dedekind-Rademacher sums by use of Kronecker’s double series”, Tomoya Machide, Pure and Applied Number Theory School (L-functions, Dedekind Sums, Diophantine equations, permutation polynomials, modular forms), 2015, KAIST, Korea.
  8. “多重ゼータ値の Parity Result の精密化について(On improvement of the parity result of multiple zeta values)”, 町出智也, 第1 4回広島仙台整数論集会, 2015年7月, 広島大学
  9. “正規化多重ゼータ値の合同な恒等式について”, 町出智也, 日本数学会2015年度年会, 2015年3月, 明治大学
  10. “On Tornheim double series and generators for vector spaces spanned by double zeta values of even weight”, 町出智也, 第 7 回ゼータ若手研究集会, 2014年2月, 名古屋大学
  11. “フルモジュラー群上の保型形式と Ramanujan の Bernoulli 数の公式に関連する 2 重ゼータ値の結果”, 町出智也, 保型形式および 関連するゼータ関数の研究, 2014年1月, 京都数理解析研究所
  12. “3重、4重ゼータ値の対称和に関する公式の一般化について”, 町出智也, 多重ゼータ値の諸相, 2013年7月, 京都数理解析研究所
  13. “4重ゼータ値のパラメータ付き和公式について”, 町出智也, 日本数学会2013年度年会, 2013年3月, 京都大学
  14. “重さが偶数の2重ゼータ値の制限和公式と Ramanujan の Bernoulli 数の公式”, 町出智也, 日本数学会2013年度年会, 2013年3月, 京都大学
  15. “Quadruple zeta values and asymptotic properties of quadruple polylogarithms”, 町出智也, 第17回早稲田大学整数論研究集会, 2013年3月, 早稲田大学
  16. “A formula involving parameterized sums of quadruple zeta values”, 町出智也, 第6回ゼータ若手研究集会, 2013年2月, 長崎大学
  17. “2重ゼータ値の制限和公式と Ramanujan のベルヌーイ数の公式への応用”, 町出智也, 首都大整数論セミナー, 2012年12月, 首都大学東京
  18. “Triple zeta values and asymptotic properties of triple polylogarithms”, 町出智也, 解析的整数論とその周辺 — 近似と漸近的手法を通して見る数論, 2012年10月, 京都数理解析研究所
  19. “一般化されたコタンジェントディリクレ級数の楕円類似について”, 町出智也, 解析数論セミナー, 2012年10月, 名古屋大学 
  20. “多重ゼータ値とガンマ関数のある関係について”, 町出智也, 日本数学会2012年度秋期総合分科会, 2012年9月, 九州大学
  21. “3重ゼータ値のパラメータ付き和公式について”, 町出智也, 日本数学会2012年度秋期総合分科会, 2012年9月, 九州大学 
  22. “A sum formula with three parameters for triple zeta values”, Tomoya Machide, 2012 NCTS Japan-Taiwan Joint Conference on Number Theory, 2012年8月, National Tsing Hua University
  23. “一般化された楕円コタンジェントディリクレ級数と楕円デデキンド和”, 町出智也, 第7回福岡数論研究集会, 2012年8月, 九州大学
  24. “一般化された楕円コタンジェントディリクレ級数の正の整数点における変換法則”, 町出智也, 明学セミナー, 2012年6月, 明治学院大学
  25. “多重ゼータ値のパラメータ付きの和に関する等式”, 町出智也, 第5回ゼータ若手研究集会, 2012年2月, 名古屋大学
  26. “3重ゼータ値の生成関数の等式について”, 町出智也, 第5回多重ゼータ研究集会「多重ゼータとその周辺」, 2012年1月, 九州大学
  27. “多重ゼータ値のパラメーター付きの和について”, 町出智也, 関西多重ゼータ研究会, 2011年11月, 近畿大学
  28. “Generators for vector spaces spanned by double zeta values with even weight”, 町出智也, 第1 0回広島仙台整数論集会, 2011年7月, 広島大学
  29. “Elliptic Dedekind-Rademacher Sums and Transformation Formulae of Certain Infinite Series”, 町出智也, 保型表現・保型形式と L 関数の周辺, 2008年1月, 京都数理解析研究所
  30. “楕円 Dedekind-Rademacher 和とある無限級数の変換公式”, 町出智也, 解析的整数論とその周辺, 2007年10月, 京都数理解析研究所
  31. “楕円 Dedekind-Rademacher 和とある変換公式について”, 町出智也, 日本数学会2007年度秋期総合分科会, 2007年9月, 東北大学 
  32. “クロネッカー二重級数の積の和”, 町出智也, 日本数学会2007年度年会, 2007年3月, 埼玉大学 
  33. “Dedekind-Rademacher sum の楕円類似について”, 町出智也, 香川セミナー, 2006年10月, 香川大学 
  34. “楕円ベルヌーイ関数とそれらの関係式”, 町出智也, 日本数学会2006年度年会, 2006年3 月, 中央大学 
  35. “楕円ベルヌーイ関数とそれらの関係式 (II)”, 町出智也, 日本数学会2006年度年会, 2006 年3月, 中央大学 


ポスター発表
  1. “ 言語処理のWord2Vecを整数論の多重ゼータ値に適用した場合の実験結果”, 町出智也, 情報系 WINTER FESTA Episode2, 2016年12月, 学術総合センター
  2. “Multiple zeta values and pattern mining”, Tomoya Machide, 情報系 WINTER FESTA 〜基礎から変える情報分野〜, 2015年12月, 学術総合センター
  3. “A generalization of the sum formula for quadruple zeta values by means of the generating function”, Tomoya Machide, The conference of Zeta Functions of Several Variables and Applications, 2015年11月, Nagoya University, Japan
  4. “Multiple zeta values and and matrices”, Tomoya Machide, JST ERATO 河原林/湊プロジェクト合同ワークショップ 予餞会 WINTER 2015, 2015年1月, 日本科学未来館


プレプリント
  1. “Use of the generating funtion to generalize the sum formula for quadruple zeta values”, T. Machide, preprint (2015), arXiv:1503.01194 [math.NT]. 
  2. “An Elliptic Analogue Of Generalized Cotangent Dirichlet Series And Its Transformation Formulae At Some Integer Arguments”, T. Machide, preprint (2011), arXiv:1107.4933 [math.NT]. 
  3. “Elliptic Dedekind-Rademacher Sums and Transformation Formulae of Certain Infinite Series”, T. Machide, preprint (2007), Hokkaido Univ. Preprint Series # 863. 
  4. “Functional Equations and the Harmonic Relations for Multiple Zeta Values”, T. Machide, preprint (2006), Hokkaido Univ. Preprint Series # 765. 


過去のプレプリント
  1. “Identities involving cyclic sums of regularized multiple zeta values each of depth less than 5”, T. Machide, preprint (2015), arXiv:1502.02505 [math.NT]. 
  2. “Congruence identities of regularized multiple zeta values involving a pair of index sets”, T. Machide, preprint (2014), arXiv:1404.5048 [math.NT]. 
  3. “A parameterized generalization of the sum formula for quadruple zeta values”, T. Machide, preprint (2012), arXiv:1210.8005 [math.NT]. 
  4. “Some restricted sum formulas for double zeta values”, T. Machide, preprint (2012), arXiv:1210.7997 [math.NT]. 
  5. “Extended double shuffle relations and the generating function of triple zeta values of any fixed weight”, T. Machide, preprint (2012), arXiv:1204.4085 [math.NT]. 
  6. “Generators for Vector Spaces Consisting of Double Zeta Values with Even Weight”, T. Machide, preprint (2008), arXiv:0802.1565 [math.NT]. 
  7. “Elliptic Bernoulli Functions And Their Identities”, T. Machide, preprint (2005), Hokkaido Univ. Preprint Series # 743.